コンドームが破れた!

page-07-images

避妊という言葉を聞いて真っ先に思い出すのは、去年の夏の出来事。しかもそれは、本当に心から冷や汗が出るようなほろ苦い思い出です。

付き合い始めたばかりの彼との初めての旅行の夜。彼とするのは初めてではなかったのですが、きちんと、お泊りでするのはその時が初めてでした。

もちろん結婚や、そういった話はまだしていませんから、きちんと避妊してすることはあらかじめ同意していました。その時も、彼が途中でつけることを前提として、始めはそのまましていました。

始まってからしばらくして、いよいよ私も彼も、いい感じになってきて、彼が目配せしてきたので私もああ、と思い、いったん体を起こして、彼は自分のバッグの中から、ごそごそとコンドームを取り出します。

しかし、彼いわく「久しぶりにつける」ということで、自分で装着してもなかなかうまく被せられない様子。見かねた私も手伝いながら、なんとか大きくなった状態でコンドームを被せ、再び始めました。

間も無く彼は絶頂を迎えて、私から抜き出します。

しかし、そのあとの彼の様子がおかしいんです。

「どうしたの?」と聞くと

「破れてた。」

と彼。驚いて彼のから取り外したコンドームを見ると、内側でなく、外側にも白い液体がついています。

どういうこと?と、いろいろ聞いてみると、どうやら彼の取り出したコンドームは、数年前に買ったもので、もしかしたら「期限切れ」、しかも以前ラブホに置いてあったものを持ってきたらしく、品質の悪い海外製なのかも、と。

さらに私がつける時に手伝った際に、自慢のネイルの尖った先端が引っかかったのも、破れの原因になったのかも、と、その場でいろいろ原因を解明しようとしましたが、破れてしまってからあれこれ言っても仕方ありません。普通のコンドームで、使用期限内に使っていれば、今時そんな簡単に破れるはずがありませんから、よほど悪い条件が重なってしまったのでしょう。

結論から言えばその時妊娠せずに済んだのですが、避妊の際コンドームを使うのなら、きちんと使用期限がわかるものを、期限内に、そして傷つけないようにする、というのがその時私が学んだことでした。

(10代女性・大学生)