避妊を嫌がる男の言い訳

page-01-images

私の知っている男性は比較的避妊というか、最終的には中で射精したがる人は少なかったのですが、それでも世の殿方たちは「どうしても中でいきたい!」という願望が大きいようです。

避妊しないとどのような結果が待ち構えているのか、その危機感というか問題意識は、万一妊娠してしまった時のリスクを男性はほとんど意識していないからでしょう。ほとんどの男性は、たとえ行きずりでなくても、相手を妊娠させた際の責任をどこまで取るかなどということをほとんど考えず、ただ「気持ちいい」から中でいきたがるわけです。

そして多くの男性は避妊をしないことに対する言い訳を、事前にしてきます。

私が知っている男性の言い訳は、主に三つほどあります。

一つ目は、「俺、ゴムアレルギーだからコンドームがつけられないんだ」というやつです。

しかしこれって本当なのでしょうか?
ひと昔前ならいざ知らず、今時のコンドームってゴム臭くないですよね。(調べたら最近の薄型コンドームはゴム製ではなくて、ポリウレタン製のものがほとんどみたいです)いったいアレルギーになった時、どんなコンドームを使っていたのでしょうか?つまり、この言い訳はほとんど信用できません。

二つ目が、コンドームを付けると「イケない」というやつです。

これはわからないでもない、理由です。実際女の子だって、コンドームがない方が感度が高まるのは事実です。さらにこの言い訳に重ねてくるのが「イク時に抜こうとすると、イケなくなる」百歩譲って途中まで避妊せずにしたとしても、たったそれだけの理由で最後まで避妊しないというのは、お話になりません。男性の「気持ちよさ」のためだけに、子供ができるリスクを負うというのは、いくらなんでもおかしな話です。

三つ目は、コンドームで避妊すると「中折れ」してしまう、というやつです。

二つ目の理由と近いものですが、この場合はフィニッシュだけでなく、セックス自体ができないこともあります。
このような男性は、挿入前にフィニッシュしてもらうのが一番なのですが。なんにしても避妊をしたがらない男性というのは、女性よりも自分の快感を大切にするタイプが多い気がします。逆に言えば自分がどれだけ大切にされているかが、相手の避妊に対する意識をチェックすることではっきりするのではないでしょうか。

(10代女性・学生)