アフターピルで中だし

page-09-images

避妊に関する知識って、誰かがきちんと教えてくれるわけでもなく、学校ではありきたりの話しかしてくれないから、特に10代のころはろくな知識もなく、というか避妊自体をしなければならないという感覚もなくセックスしてしまっていたりしました。

今思えば怖い話なのですが、それでも少し年上の男の言うことならそんなに間違ってはいないだろうと鵜呑みにして、そういう行為をしていることもたくさんありました。

そんな経験の中でも代表的なのが「アフターピル」を使うから大丈夫、というやつです。
5つ年上の、先輩の友達のその男は、「ドライブに連れて行ってあげる」と、夜景の見える山の上の駐車場まで私を誘い出して、車の中で求めてきました。

なんとなくそうなる予感はあったので、車の中で服をめくり上げられ体を触られるところまでは許していましたが、いざ、彼が自分の下着を脱ぎ始めるのを見ると、少し怖くなり、「生でするのはダメ」 と彼に少し強めに言いました。

そうすると彼は、「俺、アフターピル持ってっから大丈夫」 と。
なんとなくアフターピルの存在は知っていたものの、具体的にどういうものかは知らなかったので、まあそれで大丈夫なのかなと、その時の雰囲気で納得し、彼は私の中でイってしまいました。

そのあと約束通り、彼は自分の財布の中から「はい、これ飲んで」と、タブレットみたいな白い塊を私に渡して、私は水もなしで無理やりそれを喉の奥に押し込みました。これで、大丈夫なはずです。
結局彼とはそれで終わりになりましたが、その夜彼と別れたあと、自分でアフターピルのことを調べてみると、どうやら必ずしも性交後に飲んだところで確実に避妊できるものでもない、と書かれているのを見て、少し青ざめました。

結局妊娠はしなかったのですが、男性がどうやってアフターピルを入手するのかもわからず、今考えるとあれが本当にアフターピルだったかどうかだって疑わしく、安易に男の言うこと信じてしまった自分に今でも後悔しています。

(20代女性・飲食店アルバイト)