合コンをするにはご注意を

page-03-images

男女間の関係や行為というものは、いつでも予定通りに進むというものでもないですよね。
一番わかりやすい例としてあげられるのが「合コン帰りに・・・」というパターンです。

その日飲み会で知り合った相手と意気投合し、そのままの流れでホテルへ、というのは、ドラマや小説の世界だけでなく、女性なら一度や二度経験した方も多いのではないでしょうか。
もちろんその流れの中で、男女が二人きりの場所にたどり着けば、最終的に二人の間はこれ以上なく親密になり、女性はともかく男性のほとんどは、セックスするために二人きりの場所に行く、というのが現実です。
そんなロマンチックな流れが悪いとは言いませんが、気をつけたいのがその時どのように避妊するか、という問題でしょう。

ひとつは「コンドームがその二人きりの場所に用意されているか」という問題です。

そこがラブホテルであれば、ほとんどの場合コンドームがベッドの脇に用意されているでしょうから、これに関しては問題ありません。
しかし、男性の(あるいは女性の)自宅の場合、用意周到にコンドームが用意されている可能性は(男性に限らず女性の部屋であっても)極めて低いのが現実です。

酔った状態で自分の部屋に辿り着くまでの道のりで、まだセックスすることを約束したわけでもないのに
「避妊のためにちょっとコンドーム買っていこうか」という流れにはなりませんよね。
私の経験でも、さすがにそのようなことはありませんでしたし、そんな会話をした時点でセックスする合意ができてしまうので、それはそれで、恥ずかしいものですよね。

もしそのようなシチュエーションが予想されるのであれば、男性側に避妊の手間を期待せずに、女性が身を守るためにもコンドームをバッグの片隅に忍ばせておいたほうが良いでしょう。実際、私もそうしています。
避妊のことを考えるよりも、そんなワンチャンでのセックスをしないのが一番でしょうが、合コンや飲み会では、つい冷静な理性も失ってしまうこともありますよね。そんな時でもしっかり避妊できるように、準備しておくことが、自分を大切にするためにも絶対に必要だと私は思っています。

(20代女性・派遣社員)